BEAT壊れているような?画像掲示板

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

   ページ指定:[ 1 / ]


画像タイトル:img20190813133519.jpg -(49 KB)

ビートのデスビを分解してみる 本部長 8/13,13:35 No.224
軸自体は手で回る物の、少し異音が出る不調品という物。
今後の資料の為という事で分解してみる事にした。
※尚、初回作業で作業に失敗している事を最初に書いておく。
■ギアの位置関係をきちんと記録しておきます
キャップを外して、カムシャフト側のギアのポンチマークとデスビ本体の切欠き溝の位置を合わせ
ロータがどの位置で止まっているかを正確に記録しておきますs。
(たぶん白くペイントされたネジの方を向いているハズです)
位置関係をが確認できたらロータを抜き取ります。錆が酷いと抜けないのでCRC等を噴いてプラハン等で軽くたたいて
抜けば取れます。

>> ■難所のカムシャフト側のギア抜き 本部長 8/13,13:36 No.225

抜け止めのポンチが打ってあるので分解時はドリル等で飛ばしておく必要がある。
(失敗・知らずにプーリで抜いた為シャフトに傷が入ってしまった)
4ミリ程のドリルでシャフトの真ん中位まで穴を開けてしまえば再生時にロック用のピンを入れられる
ので、この工程でポンチ除去とシャフト穴あけをやってしまえば良いと思う)

あとはアマチューアプーリ等でギアを抜いてしまえば終了。ギア側をバーナー等で軽く加熱してやればスムーズに抜けます。
ギアを抜いた後にシャフト本体に傷や錆びが無い事を確認して、傷や錆びがある場合はサンドペーパー等で綺麗に修正しておきます。
>> ■デスビ内のネジ類の取り外し 本部長 8/13,13:36 No.226
シャフト軸受けを固定している部品は固定位置が決まっているので分解前にデスビ本体のケースとの位置関係が解るようにケガキ等を入れておきます。
判別センサーやシャフト軸受けを固定している部品のネジを外します。

■シャフトの抜き取り
プラハンなのでシャフトを下側(圧入されていたギア側から)軽くたたいてやれば抜けてて来ます
キツイなと思ったら戻してペーパ等で軸を綺麗にして下さい。無理やり抜くと失敗します。

■シャフトを抜きならセンサーの取り外し
デスビ本体下側にも判別センサーが付いているので軸の取り外し中にネジを緩めて一緒に外します。

■上部の判別センサ用のギアの取り外し
>> 何かが禁止ワードに引っかかって 本部長 8/13,13:38 No.227
こんな変な書き込みになった
>> ベアリング類 本部長 8/13,13:48 No.229
ベアリング
NACHI 6001/012NSL
オイルシール
NOK BH3888E

下側はオイルレスメタルで受けて、上部はベアリングで受けているので、固着原因は上部のベアリングが動かなくなる事が原因な感じです。

構造上ほとんどバラさないと上部のベアリングまで外せないので個人での修理は難しいと思う
>> さらに難しい事 本部長 8/13,14:46 No.230
ベアリングとオイルシール
簡単に調べてみたら個人で入手するのは難しい感じのようだ。

日本のメーカなのに海外の通販サイトなら販売している所を多く見つける事が出来る。

海外の掲示板からの情報だと
オイルシール自体はホンダの別車種用のパーツで同じ部品を使っているので入手できるっぽい

NOK オイルシール
30111-590-050 何用なのかわからない
91209-612-003 NSR用のオイルシール型番っぽい

ベアリングは捜索中 国内で入手できれば簡単だけど。


>> 連休中だけどメーカーから回答あり。 本部長 8/13,21:29 No.231
ベアリング NACHI 6001/012NSL の話。
メーカに問い合わせたら、即回答があった。
現在は
6001/012-2NSLCS になっていて、残念な事に国内流通はしておらず、海外ディーラ向けの製品って回答だった。
互換性のある国内向けの商品は無いらしく

現在在庫なしで受注生産にて近所のディーラを紹介するのでそちらで注文して下さいって流れ。
(当然納期は不明)

eBay辺りで売ってるのでそっちで買った方が良いかもしれない。
>> 調べてみると 本部長 8/13,22:21 No.232
ホンダのB型エンジンに付いているデスビのベアリングとオイルシールも共通部品らしく、結局部品設定されていないので同様のトラブルが出ているっぽい。

そんなわけで引っかかるのは海外のサイトばかり。
海外の通販サイトだと売ってる

ちなみに規格品だと6001だと内径が12ミリ
こっちのベアリングは12.45mmって特殊サイズ

自動車部品なんてそんなものか・・・
>> 何でこんな変なサイズ使ってるいるのやら 本部長 8/14,18:24 No.233
当時は普通に使っていたサイズっぽい
どうやら当時のホンダのデスビは、かなりの車種でこのベアリングを使っているように感じる。
(80年代〜90年代のデスビ搭載車)

日本の場合はそっくりリビルト品が出ている為それほど問題になっていない。ほとんどの人がリビルト交換の流れ。
アメリカなんかも同様っぽい。ロシアなんかの地方はリビルト品も有るのだと思うが単品修理の情報が掲示板で情報交換されているのを見る事が出来る。

PFI bearings という会社で互換品の製造販売をしている感じ。入手困難な日本製よりもこっちの方が通販サイト的には多く引っかかる。

>> 返答のあったメールを良く見ると 本部長 8/14,22:06 No.234
ベアリングについて 不二越(NACHI)からのメールをよく見ると
海外ディーラからの注文があった時についでに用意するという感じの記述だった
遠まわしに国内向けには販売していないよ って事。
ついでに余計に生産するのでその時は販社に卸すので注文入れて置いて下さいって感じ

まぁ、すぐに個人購入するのは無理っぽいようだ。

オイルシールも 91209-612-003は 内径12ミリ外形22ミリ幅7ミリなので適合はしない
BH3888Eは 12.5x22x5 らしい

ちなみに
30130-PC6-003 Cvic/CR-V用(他色々)の何かのオイルシールが同等品。国内用の型番じゃないので
国内のサイトでは引っかからない。


[返信しないで戻る]